生産便り

 

生産者としての物づくりに対する思いや、これからのペットと人間とのあり方など、個人的な経験や意見も交えてお伝えしております。オーストラリアでフードづくり経験22年。フードオタクと呼ばれる専門スタッフがオーストラリアの魅力をお届けいたします。

 

    ■「花子とアン」と犬猫風景

  ■海外でがんばる日本人ペット専門家達(1)

  ■東急ハンズさんでお求めいただけるようになりました。

  ■モニターアンケート(1回目)を終えて

  ■シドニーのペット事情(1)

  ■ペットフードにも有機JAS認定を!

  ■オーストラリアの犬猫風景(2)

  ■ロハスなペットフード?!

  ■オーストラリアの犬猫風景(1) 

  ■1粒も無駄にせず、1粒でも美味しく

  ペットフードへの信頼を取り戻すために (1)

  ■なぜゼロからのフード作りにこだわるのか?

  ■ウォンバットの突然死について

  ■グレインフリーとグルテンフリー

  ■2012ジャパンペットフェアに展示参加しました。

  ■豪州は鳥インフルエンザが発生しない国。は X

  ■オーガニック認定をWEBで確認できます。

  ■手作り食のベースフードとして使うお客様も。

  ■現地在住の私たち主婦が見届けています。

  ■一足先に、シドニーからデビュー。

 

 

特集 あのカンガルーをなんでお肉にしてしまうの?

   (カンガルー肉の使用について疑問のある方も

   多いと思い、実情を調査したレポートです)

(1) オージービーフとカンガルーの関係

(2) ディンゴという野生犬保護からそれは始まった

(3) 感謝の気持ち

(4) カンガルー肉の処理方法